テーマ:

お盆にはハスの花でも供えましょう ・ Far away

今日からお盆に入りました。 故郷に向かう人たちの列で高速道路が渋滞しています。 今日は3日連続で気温が40度を突破したという。 暑い中を故郷に向かう人たちも大変です。 事故のないように運転してください。 草津市の琵琶湖畔に烏丸半島があります。 水生植物園が有名ですが、目の前に広がる湖面には一面にハスが咲い…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

季節に合わせてトップページの画像を変えました ・ 太陽がくれた季節

ブログを訪問するとき、どこから入りますか? ほとんどの方がお気に入りに登録されていると思いますが、中にはテーマから来られる人、人のブログ置いてある認証を利用して訪問される人もおられます。 テーマなどから来られる人は、最新記事に直接入ってくるので、トップページに何が載っているかは関係ないようです。 そのため新しい記事があって…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

琵琶湖一周の旅・烏丸半島のハスの花

天気予報では晴れまたは曇り 午後は所々で雷雨ありの予報だったけど、久しぶりにドライブに出かけました。 行先は琵琶湖畔に咲いているハスの花。 何度か行ったことはありますが、いつも午後になってからが多かった。 それも事故が遅くて終わりかけ。 今回は少し早く現地に着きたい。 取りあえず近くに住むネット友のし…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

関東で梅雨明けだって・ 夏の少女

史上4番目の速さで梅雨明けした関東地方。 明日から気温がどんどん上がるとか。 梅雨明けは嬉しいけれど、暑い夏は堪忍してほしい でもそう言ったって自然相手にどうにもならない。 暑い夏が来たことでこの歌でも。 南こうせつの「夏の少女」 もう随分前の歌になるけど、最近の歌を歌うより古い歌の方が歌っていて楽し…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

今宵はシャンソンでもいかが?  幸せを売る男

たまにはシャンソンでも歌ってみますか。 最近はほとんどシャンソンが聴かれなくなって久しいが、シャンソンファンの一人として少しさびしいものがあります。 アトール’99 アントニア・リッジ 1960年代に青春を過ごしただけに、シャンソンは記憶にしっかり残っている。 たくさん歌えるわけではないが、ホンの数曲く…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

nanagonさんとデュエット・北空港

ブログ友のnanagonさんがいらっしゃいます。 初めてお会いしたのは昨年10月に、兵庫県にある竹田城に雲海を撮りに行ったときでした。 竹田城の雲海を見るには立雲峡から撮影しますが、撮影場所まで山を登るが大変です。 ハーハーゼイゼイ言いながら必死のパッチで登って行ったら、そこにnanagonさん夫婦がいらっしゃいました。 …
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

矢田寺の紫陽花No4・雨の旅人

早朝のお寺は人の姿がほとんどなく、写真を撮るには好都合でしたが、8時を過ぎると紫陽花を見る人たちが増えてきました。 余り増えるとのんびりカメラを構えることも出来ず、追い立てられるように場所を移動しなければなりません。 それを避ける意味でも土日はやっぱり撮影は敬遠したいところです。 今回は雨上…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

矢田寺の紫陽花No3 ・ 雨

矢田寺の早朝は静寂の中にありました。 時おりすれ違うお参りの人でしょうか、それとも早朝散歩の人に出会うだけ。 すれ違う時に「おはようございます」と双方で声を掛け合うくらい。 誰も人がいないこの瞬間こそが写真を撮るものにとってはありがたい。 モデルになりそうな人が通れば激写するのだが、そんなことは稀のこと。 …
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

矢田寺の紫陽花No2 ・ 愛傷歌

昨夜のBSの歌番組を見ていたら、この日は布施明と森昌子のジョイントでした。 二人のショーは見ごたえがありました。 布施明が森昌子の歌を歌うことになって、取り上げたのがこの「愛傷歌」 実はこの歌は3年前に録音したものですが、なかなかアップするチャンスがなくて、これまでずっとお蔵入りの状態でしたが、昨夜の番組でこの歌が流れてき…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

雨が降れば矢田寺の紫陽花でも・二年目の夏至

土曜日は一日中雨が降っていました。 大地はカラカラに乾ききっており、農家にとっては恵みの雨になったようです。 久々の雨で紫陽花もきっと綺麗に咲いていることでしょう。 日曜日の天気予報は晴れ これは絶好の紫陽花日和。 行く気満々で前夜は早く寝ようと思ったが、どういうわけかこんな日に限って深夜のお客様。 取り…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

こんな日は研ナオコの窓ガラスでもどう?

雨が降るかなと思って期待していたが、台風3号はどうも近畿地方には来ないようだ。 その代り進路に当たる東海地方では長雨の用心とか。 ヒマラヤの青いケシ 中島みゆきの作詞・作曲で窓ガラスがあります。 それを研ナオコが歌っていますが、研ナオコはご存知のように三枚目的な歌が多い。 それがまた彼女の持ち味であったりし…
トラックバック:0
コメント:21

続きを読むread more

花菖蒲を見ながら夢一夜

梅雨入りしてから一向に雨が降りませんが菖蒲の花の季節です。 菖蒲園では色とりどりの花が咲いています。 夢一夜の歌に合わせて菖蒲の花でも如何でしょうか。 ♪素肌に片袖 通しただけで  色とりどりに脱ぎ散らかした 床に散らかした絹の海 ♪着ていく服がまだ決まらない~   苛立たしさに 唇かんで …
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

ももちゃんのリクエスト・酒とバラ

先日バラの花をアップした時、ももちゃんからバラの歌はないのですか?と聞かれ、これまでバラの花がタイトルに入っているのを4曲アップしているよと答えたところ、バラの花をリクエストをされました。 エナ・ハークネス 最近カラオケブログで盛んに歌われているようで、なんとなく覚えています。 しかし歌うとなるとそれなりに練習をし…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

歌の旅・ジェラシー

綺麗な花を見るとどうしますか? 思わず見惚れてしまうでしょう 花にも色々あるということを前にも書いたけど、一番綺麗なときに見たいものだが、見に行けるタイミングがいつも悪くて、時にはがっかりして帰ってきます。 井上陽水が歌うジェラシー 何度も練習するのだが、なかなかアップするまでにはならなかった歌。 …
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

鶴見緑地のバラNo6 バラが咲いた

鶴見緑地のバラ園には日本生まれバラがいくつかあります。 このシリーズの最後はそんなバラのいくつかを紹介したいと思います。 衣笠 羽衣 花嫁 絵日傘 光華 紅 高雄 桜貝 新星 大文字 天の川 桃山 …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

鶴見緑地のバラNo5  夕顔恋唄 (五木の子守歌)

このシリーズはいよいよあと2回で終わりますが、もう見るのも嫌になった人もいるはず(笑) 昔はよく言われましたで。 長いなあ~と(笑) それでもそんな声を無視し続けて、一つ悦に入っていました。 自分のブログだけに放って起きてくれって。 エバーゴールド オリンピックファイアー クリストファー…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

鶴見緑地のバラNo4

今回バラの花の撮影枚数は400枚もあります。 その中には花の看板を撮ったのも入っていますが、それにしても大変な枚数です。 フイルム時代だったら撮れば撮るだけお金がいりましたが、デジカメになってからの進歩はめまぐるしく早いけど、幾ら撮ってもお金がかからないのはありがたい。 その中から今年撮った花を載せていますが、一番綺麗なと…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

鶴見緑地のバラ3・中島みゆきの「りばいばる」

バラの花を本格的に撮り始めたのは2006年から 春が来ると見に行きたくなり、秋になったらまた見に行きたくなります。 ファースト・プライズ プリンス・ドゥ・モナコ 毎年同じ花やんかと思うでしょうが、同じ花は二度とみられないわけで、今年はどんな風に咲いているのだろうと気になります。 プリ…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

鶴見緑地のバラNo2・飢餓海峡

バラの花と飢餓海峡 なんちゅう組み合わせ方なんやと文句を言われそうな感じだが、水上勉の小説「飢餓海峡」を題材にした歌で、石川さゆりさんが歌っています。 アトール スーパースター ダブル・デイライト ブルームーン エスメラルダ あらすじ 1947年9月…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

鶴見緑地のバラ・この空を飛べたら

今日はパソコン教室だったと思って家を出た。 市民会館の案内板を見たら・・・ない。 おかしいなあ? パソコン教室の記述がないやんか ??? カレンダーを見たら第2週の火曜日は・・・・休みだった。 自分から言い出して休みにしてもらったのに、GWで長く休んでいたので呆けたのかも 名前不明 天…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

さだまさし・人生の贈り物をyoutubeにアップしました

さだまさしの曲で「人生の贈り物」があります。 前に一度アップしていますが、今回歌い直して花の画像などを入れて、youtubeにアップしました。 この歌の意味がそろそろ分かる年齢になってきました。 20代は若さに任せて突っ走り 30代は仕事と子育てをしながら、がむしゃらに働き 40代は妻と共に世の…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

都心のど真ん中にこんな美しい庭園があった・六義園

旧古河庭園を見た後は、JR駒込駅を挟んで直ぐに六義園がありました。 ほとんど駅の目の前にこんな公園があるなんて、東京はホンマに緑が多いなあと感心します。 しかもどちらも都営の公園だけに入場料が安い。 旧古河公園うっかり料金表を見落としたので、不通に入場料を払ってしまった。 と言ってもたった300円だったけどね…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

旧古河庭園のバラ

2泊3日の旅もこの日が最終日 出発前に決めていたのは旧古河庭園と六義園でした。 旧古河庭園は薔薇の種類も多くて、以前からぜひ見に行きたいと期待していました。 薔薇の種類もかなりあるので、始めてみるバラがどのくらいあるか、考えただけでもわくわくします。 ちょうどツツジも咲いているだろうし、薔薇とツツジの競演が見…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more